採用に込めた想い

PROGRESS
それはあなたの進化

近年の人材マーケットは、急速に進む少子高齢化やITやIoTの進歩による機械化によって大きな変化を迎えています。東京という大都市に近い栃木県の働く人口の減少は著しく、これからの未来を担う世代はバブルで働き先が溢れていた時代と比べると圧倒的に少なくなりました。この大きな変化に対応できない企業は人材獲得競争に負けて会社規模が縮小し、同じく変化に対応できない個人は機械化によって職を失う時代がやってきます。一個人が働き方の変化に適応し、マルチに活躍できる複数のスキルも持つ人間に成長し続けなければ、必ずどこかでロボットに取って代わられます。学生の就職ランキングで上位を占める大手銀行も1万人規模の社員の削減と採用縮小を発表しました。この変化はもうすぐそこまで迫ってきています。
私たちは栃木県という地方で、地域の人たちに愛される企業であり続けるために、この変化に対応していきます。未来を担う人財を育成し、変化を楽しめる会社に成長を続けます。
「共に進化を」

TOP MESSAGE
株式会社 火の魂カンパニー
代表取締役 野沢賢司

社長メッセージ

誰だってなりたい自分に必ずなれる!

「親や先生、そして大人を尊敬していますか?」

日本の若者の結果は「YES」の応えが20%、これは世界の最下位であり、世界で最も親や先生が嫌いで、そして大人を尊敬できない国という証明になりました。貧困や戦争によって十分な生活ができない若者がいる中で、なぜ日本の若者は大人への期待をやめたのでしょうか。

私がこの理由を親や先生、そして大人たちが仕事や人間関係に疲れた姿を子供のころに見せてきたからだと考えています。逆に諦めず挑戦する姿や一生懸命に生きる大人を見た子供たちは、その大人を尊敬し、夢を描いて同じように挑戦や努力を続けます。
私の夢は、火の魂カンパニーで働く社員やスタッフが子供たちから尊敬され、憧れて将来はたきたいと思える様な会社を作ることです。世界にも通用する日本のソウルフードであるラーメン業界で様々な事業を展開し、地域に無くてはならない存在になります。

そして働いている社員にはこれまで私が経験して得たもの・考え方を全力で伝えていきます。改めてこれまでの人生を振り返ってみると、30歳まで定職にも就かず、引きこもりのニートでした。それなのに結婚して子供ができ「このままではいけない」と焦るばかりで、ただ時間だけが過ぎていきました。そんなある時、ある人の出会いで私の人生が動き初めました。私と同じような過去を持つ人が日本中の若者に夢を与えていたのです。人生で初めてカッコイイと思える大人に出会って“あの人のような男になりたい!”と魂に火が着いたのです。一人の出会いで私の人生が大きく変わったように、私に出会い魂に火が着き「人生が変わる会社にしたい」そんな思い込めて「火の魂カンパニー」という社名を付けました。

 

変化の時代、地方で長く愛される企業であり続けるためには、これまで以上の困難が待ち受けていると思います。それでもこの想いに共感し、共に成長してくれる人には夢を叶えるチャンスを与え、全力でサポートしていきたい。そして、100億企業に入社する人生にワクワクするより、100億企業を私たちと共に作る人生をワクワクする人と一緒に働きたいと思っています。

私たちと一度きりの人生を思いっきりチャレンジして一緒に夢を叶えてみませんか。