尊敬する先輩マネージャーの背中を見て
後輩を育てられる教育者になりたい

山口健太郎  セントラルキッチン工場長 兼 マネージャー 

Q 1. 現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

私は現在、自社の抱えるセントラルキッチン(以下CK)で勤務しています。そこでは店舗に卸す食材(スープ、麺、餃子など)やCKで店頭販売を行っている大和餃子の製造・販売・配送・品質管理・商品開発などを手掛けています。工場長兼マネージャーとしての主な業務は、CKの円滑な運営を行うための管理業務や自店舗の商品管理です。ある食材を提供するだけではなく、新しい食材を自分で1から作り出したいと思い、自分の意志でCKへの配属を希望しました。今は直接お客様と接する機会は少ないですが、お客様の笑顔を思い浮かべながら、お客様に美味しいと喜んで頂けるような商品を作り出すことが日々のやりがいです。

Q 2. 将来の夢や目標を教えてください。

私は将来、自分のラーメン店を開業したいと考えています。そして美味しいラーメンでたくさんのお客様に笑顔になってもらいたいです。 高校卒業後、企業に就職し安定した生活を送っていましたが、東日本大震災の影響で社内の環境が一変し自分の将来が見えなくなりました。先が見えず一時は趣味の釣りに没頭し自分の将来から目を背けるような行動をとっていました。釣ってきた魚は料理が好きだったこともあり、自分で捌き家族や友人にふるまっていました。そんなとき、みんなの「美味しいね!」「こんなの食べたことない!」という感動の一言が無性にうれしくて、その感動を自分が与えてあげられていることに、自分自身が一番喜びを感じました。自分と同じような思いをしている人に、少しでも感動や夢を与えられるお店を開業したいです。

Q 3. どんな仲間と一緒に働きたいですか。

一緒に働いていく上で、価値観が合うということは大切なことだと思います。どんなにやる気があっても能力があっても、同じ価値観を持っていないと食い違ったり衝突したり良い結果に結びつくことは難しいと思います。一方同じ価値観であれば目指しているゴールは一緒なので、たとえ意見が食い違っても良く話し合って、目的を共有すれば必ず良い方向に進められると思います。そんな仲間が集まったチームで仕事をすることができれば、楽しくて仕方がないし、何でも出来てしまうと思います。そんなチームを作っていきたいです。

会社の魅力を一言
頑張っている人間には
大いにチャンスが与えられる

勤務地:セントラルキッチン

趣味:釣り