就職活動はマニュアルに囚われず、
後悔がないように自分の言葉で想いを伝えて欲しい。

三ツ谷果帆  内定者

Q 1. 火の魂カンパニーに会ったときの第一印象を教えてください。

火の魂カンパニーに出会ったのは合同説明会に参加した時でした。他の参加企業の中でも一際熱量が大きく、説明に参加している人が最後まで多かった印象でした。火の魂カンパニーの説明会は、会社の説明をするというよりも働く目的やその目的のためにどう会社を選べばいいかをわかりやすく説明していて、どの会社の説明会も似たようなものばかりで受ける会社を迷っていた私には好印象でした。また、説明会には直接社長が出席していましたが、社長の熱量が社員のだれよりも大きいように感じました。実際、2人でお話させていただいた時も、熱血な人柄が感じられました。働く事への意識が高い人には火の魂カンパニーをオススメします!

Q 2. 社会人になったら挑戦したいことを教えてください。

私は同僚に信頼される社会人になりたいです。まだ右も左もわからない状況ですが、3年後くらいまでに信頼される人に慣れているよう頑張りたいです。できれば、私生活も仕事も充実した社会人になれていたら嬉しいです。挑戦したい事は広報活動です。火の魂カンパニーのラーメンや餃子を多くの人に知ってもらえるように仕事をしてみたいです。商品開発にも興味があるので、機会があれば携わってみたいと思っています。なんでもはじめは挑戦なので、成長できるように何事にも一生懸命取り組みたいと思います。

Q 3. 就活の先輩としてのアドバイスをお願いします。

アドバイスはひとつ、就活のマニュアルに縛られすぎないことです。学校やインターネットで面接対策マニュアルが配られていたりすると思いますが、マナー以外はあまり気にしなくていいと思います。マニュアルに縛られすぎず、固くなりすぎず、自分の言葉で面接官と会話ができるようになることが、面接突破の近道です。また、自身の性格や目標を社風とうまく結びつけることが大切だと思います。

自分の大切にしているもの・人
自分と関わろうとしてくれる人を
大切にしています。

出身地:群馬県

熱心なこと:部活動